利用会員規約・会費内規

 特定非営利活動法人いきいき大東スポーツクラブ 利用会員規約

 

(利用会員の種類)

第1条 この法人の利用会員は一般会員、ジュニア会員、ファミリー会員、及び団体会員とする。

1)一般会員

この法人の目的に賛同し、入会申込書を提出し、本規約に定めるところにより入会を承認された18歳以上の個人。

2)ジュニア会員

この法人の目的に賛同し、入会申込書を提出し、本規約に定めるところにより入会を承認された18歳未満の個人。

3)ファミリー会員

この法人の目的に賛同し、入会申込書を提出し、本規約に定めるところにより入会を承認された家族3名。

4)団体会員

この法人の目的に賛同し、入会申込書を提出し、本規約に定めるところにより入会を承認された団体。

 

(議決権)

第2条 利用会員は総会での議決権を有しない。しかしながら、総会を傍聴することは可能とする。

 

(会費)

第3条 会費は半年会費とし、会費等の額および納入方法は会費内規に定める。

2 会員資格を継続する場合は、半年会費を継続して納めなくてはならない。

 

(入会、退会、会員資格の喪失、会費等の不返還)

第4条 定款に定めるところによる。

 

(保険への加入)

第5条 この法人に属する利用会員は、この法人が定めるスポーツ傷害保険に加入するか、各自で各種傷害保険に加入しなければならない。この法人が定めるスポーツ傷害保険に加入する場合は年度毎の更新(4~3月)とし毎年度保険料を支払わなければならない。

2 活動中における盗難、傷害、死亡等の事故に対する補償は第1項の保険に定められた範囲とし、この法人ではそれ以上の責任は負わない。

 

(健康管理)

第6条 利用会員は各自が健康管理に努めなくてはならない。この法人の活動参加の可否は自己責任において判断するものとする。

 

(会員、法人及び指導者等)

第7条 利用会員は、この法人の諸規定を遵守し、責任者及び指導者(以下「指導者等」という。)の指示に従い、自己の責任において行動するものとする。

第8条 この法人及び指導者等、この法人が利用する施設の管理者等は会員の活動中のいかなる盗難、傷害等の事故に対しても一切の責任を負わない。

第9条 利用会員はこの法人が利用中の諸施設、会員の責に帰する事由によりこの法人または第三者に損害を与えた場合は、その会員が当該損害に関する責を負うものとする。

 

(規約の改正)

第10条 本規約の改正には運営委員会の議決を経なければならない。

 

附 則

 

1)この規約は平成25年4月1日から施行する。

特定非営利活動法人いきいき大東スポーツクラブ 会費内規

 

第1条 本内規では、会費、教室利用料金等についての金額や納入方法を定める。

 

(会費)

第2条 半年会費とし会員別に以下に定める。

1)一般会員:5,000円、

  ジュニア会員:3,000円

2)団体会員:個別に定める。

3)賛助会員:個別に定める。

 

(利用チケット)

第3条 各種教室の利用チケットは、1回券500円、1回券15枚綴り5,000円とする。利用チケットは事務局にて販売する。

 

(納入方法)

第4条 会費等の納入は事務局の定めるところによる。

 

(内規の改正)

第5条 本内規の改正には運営委員会の議決を経なければならない。

 

附 則

 

1)この内規は平成25年4月1日から施行する。

いきいき大東スポーツクラブ お問い合わせ